信長の野望オンライン覇王鯖で活動するちさっこの日記です
by chisato10101010
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

昔を思い出す

昨日は変な事書いちゃってスイマセン。
冷静になってない部分があったのかも知れません。
気になって対話等頂いた方御迷惑おかけしました。心から謝罪致します。

昨日は、不足気味のお守り・屏風をノックし、数個いい出来な物が出来たので保管。
その後は徒党を組むのもあれだったので、僧と侍の2人でぷらぷら放浪の旅に。
元の目的は僧の侍大将試験で死霊の御霊っての20個集める為の旅だったのですが、
初心に戻り、昔行った懐かしい所に行ってみようという方向になり、

越中屋敷⇒越後屋敷⇒キノコハウス(駿河屋敷)⇒遠江屋敷⇒破壊僧兵狩り⇒伊勢虎狩り
⇒ダリ狩り⇒尾張屋敷⇒美濃屋敷⇒浜名湖雑魚狩り⇒富士洞穴雑魚狩り

僧がいるとどこでもさくさく狩れちゃうんですね。修理できないのが唯一の問題ダネ。
でも、回ってるうちにさ、すっごい懐かしく涙出そうになっちゃいましたよ。

御存知の人も多いと思うけど、1年半前ぐらいは鍛冶・僧不遇時代でした。
狩人・武蔵屋敷・上野屋敷全盛期で甲府が商業都市だった頃、私は鍛冶のみでしかもレベルは
40になったとこでした。経験希望なのに誘われるのはドロップ徒党のみ。
その頃は自分で徒党を作る勇気も無くひたすら誘われるのを待つという姿勢デシタ。
その頃、鍛冶でも誘われる(役に立てる!?)遠江屋敷と伊勢虎にしきりに通ってた記憶を
思い出します。周知の通り、そのような徒党を作るケースは稀で、誘われようと党員募集表示が
出てないか1分置きに確認したり、最近はやや疎遠になっちゃってる天神主さん(今は天侍さんカナ)に仲間に入れてもらおうと、土日朝早く起きて待ってたり・・。そんな光景を思い出しましたネ。

ちと脱線しますが、
実は私、合戦デビューもすごい遅かったんですね。初めて合戦場に行ったのがレベルが43になった時。
当然何をしていいかわからずしばらくの間マゲッツばっかやってて、全然国に貢献してなかったんですよね。
それで、武将をやってみたくなり、中老試験=初めての武将(確か溝口デシタ)をやったんですよね。
すっごくうれしくて、武将を倒した喜びと共に初めて斉藤家に貢献できたって気がして・・・。
その頃、どんどん武将を倒して行ってすごいなーって思ってた徒党がいてですね、その中にいたドリ忍者と若僧様がすごい印象に残ってるんですね。
この人達はすごいなぁ。第一線で動いていて花形のポジションうらやましいなぁとか思ってたんですね。(今は武将徒党が全てとは思ってないのでアシカラズ。)
いつかここの徒党の人達のように活躍できたらいいなとか思ってマシタネ。
そんな時、その頃は知人では無かったドリ忍者から徒党組みませんかー?って対話があって。
ほんの2~3時間だったんですが、別次元の世界に連れて行かれた気分になりましたよ。スキルは野良で組む時とは別次元だったし、取り付きスキルも全然違ったし。勝手に自分って国に貢献してる?って勘違いしてましたよ。こんな楽しい世界があったんだなと思いました。(これが多分合戦にはまったきっかけ!)
それからは、たまーに誘われるようになり、こっちはこっちで陣開始に誘ってくれ光線を出して周りをうろちょろしてみたりして除々に誘われる回数が増え、やっと斉藤家の一員になれた気がしました。
それからは常に合戦ありきで生活するようになり、負けず嫌いの私は織田家復興戦の時に仕事2日休んで参加したりしてた訳で。すっかり合戦の虜になっちゃった訳デス。
だから合戦なくなっちゃった時はすっごいさみしかったよ。何を目的レベル上げてるうんだろウチってさwで、いざ合戦が再開となったらリアル都合で後半しか参加出来なかったりして。リアルでずっと早く参加したいなぁって思ってマシタヨ。

ずっと斉藤家で役に立つ存在になりたいと思って今に至る訳ですが、ぶっちゃけ私って役に立ってマスカネ?
逆に迷惑かけてるんじゃないかとネガティブになる事もここ2~3回の合戦で思う私がいたりして。
昔みたいに初心の心を持ってないからかもしれない。やりたい事を好き勝手やってるから少し天狗になってる自分がいるのかもしれない。オンラインゲームなんだから自己管理や人を気遣う部分が欠如してるからかもしれない。もう一回初心に戻ってやる必要があるのかもしれない。いや、戻らないと行けないんだろうな。

うちすぐテンパっちゃうんで、勢いで言っちゃう事もあって・・。この前も斉藤家出ちゃおうかなとか考えてる自分がいて・・・。
でもさ、よく考えてみようよ。何のために陰陽と神職を育て始めたかって事を。
自分が複数の職を持って自由度が効くようになれば徒党を作る時に神職いねーアタッカーいねーとか言う状態を少しでも無くして早く徒党を動けるようにする為に作ったんじゃん。全ては斉藤家の合戦の為にやってる事を一時の迷いで出奔しようとか考えてる自分がダメじゃんとか思ったり。

自分は自分。人は人。人間100人いれば100通りの考えがある。少なくてもうちは斉藤家の合戦は楽しく、みんなで一致団結できる合戦にしたい。
その志を持って今後頑張って行こうと思う。

なんか書いてて何が言いたいのかわからなくなってきちゃったけど、何がいいたいのかと言うと

頑張れ自分!

以上。駄文にて失礼しました
[PR]
by chisato10101010 | 2005-09-27 21:57 | 信長
<< 今更ながら うーん >>


カテゴリ
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧