信長の野望オンライン覇王鯖で活動するちさっこの日記です
by chisato10101010
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

佐久間盛政

またまた、本日2投目です。

斉藤家では通称弟:佐久間盛政ってどんな奴だっけ?とふと疑問に思い、いろいろ調べてみました。特に意味はありません!



織田軍の北陸方面での作戦において活躍が著しく、加賀国や能登国での一向一揆の平定では死力を尽くした戦いぶりを見せる。
まさに「鬼玄蕃」と呼ばれる鬼神の如き活躍で織田軍を支えた。
天正8(1580)年、一門である佐久間信盛が、織田家より追放されると自ら進み閉門し謹慎した。
だが盛政の功績は大きく、織田信長はすぐに赦免すると、そのまま加賀国尾山(金沢)城城主に任命している。尾山城城主となってからも日々が一揆勢との戦いであった。
天正11年(1583)の賤ヶ岳の合戦では柴田軍の先鋒となり、中川清秀の守る大岩山砦を抜いた。だが功を焦って進退の機を誤り、羽柴秀吉の軍勢に急襲されて大敗を喫し、捕えられた。この盛政の突出が全軍敗走の原因となったとされる。
秀吉は「一国を与えるから家臣になれ」と諭すが、盛政は「勝家様から受けた恩義は決して忘れない」と述べ、「もしわしの命を助けても、わしは再びお前の命を狙うだろう」と言い放った。
盛政は、大紋の小袖を着たまま京洛を引き廻され、5月12日に山城国槙島で斬られ、六条河原に晒された。

との事でした。どうやら北陸地方で主に上杉家との攻防や一向一揆の鎮圧をメインに動いてた武将だったようです。賤ヶ岳の合戦では中川清秀への勝利に酔いしれて勝家の撤退要請を無視したせいで負けてしまった訳ですが、秀吉が盛政の戦略を見て仲間に取り込もうとした事から、すごい武将だったようですね。
でも、30という若い歳で晒し首とはかわいそうです(、、
信盛と盛政は同じ一族だったようですが、少なくても父が違うので兄弟ではないようでs

前から思ってたんですが、織田家の配置は

先   山内 佐久間弟 可児

中副  堀   加藤    蜂須賀
中   森   佐々    木下

後副  池田 慶次    原田
後   川尻 犬千代  佐久間兄

本陣 滝川 明智 柴田 丹羽 秀吉 信長

ですが、いつの時代に設定しているか難しいですが、通年で見るとどうみても犬千代は本陣にいていいぐらいの活躍をしてると思うんですよねー。逆に滝川が何で本陣になるのかと。滝川は後で十分。あと慶次は織田家じゃほとんど活躍してないのになぜに後副なのか。池田と比べたら雲泥の差がありますy。
まぁ何がいいたいかというと・・・・。
犬千代と義龍カエテクレ!! 義龍弱すぎるww




慶次はやっぱ破天になったら職がかぶきものになるんだろうなぁ・・。強そうだ。意外と明智もかぶきものになったりして!
[PR]
by chisato10101010 | 2006-11-17 13:58 | 信長
<< 小牧山3~5日目 小牧山2日目 >>


カテゴリ
以前の記事
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧